子供に読書をしてもらうためには

読書をする子供は学習能力が高いそうです。読書というと国語の力を思い浮かべますが、国語だけでなく他の強化の力もつくようです。

私は読書が趣味で本をよく読みます。そのため、自宅にはたくさんの本が置いてあります。

子供に読書をしなさいと強制をしてもなかなか読んではくれません。何かを強制されるとそれに反抗したくなるのです。

そのため、読書をして欲しいなとは思っても強制することはありません。けれども、自宅にはたくさんの本が置いてあるので、子供は自発的に読書をしています。読書ができる環境を整えておけば、自分から進んで読書をするようになるのです。

作家さんや読書家さんのエッセイなどを読んでも、子供のころに親の本棚に置いてある本を読んでいたというエピソードを見かけます。

本がなければ読書をすることはできません。子供に本を読んで欲しければ、本を読める環境を大人が整えてあげることが大切だと思います。大人が読む本が多いのですが、子供でも楽しめるような本を本棚にそろえてあげたいです。